(アブドラ・バーバ)
ババァのわりに元気な魔術師。
バーバの部屋にて、未来を見てくれるが、いかんせん口が悪い白髪の初老。なんとなく、誰かにそのへんが似てるような感じだが、性格まで似てくるとはこの事か?主に、水晶を使い占いをする。
(アーミンダール星人)
どこからともなく突然姿を現わすコウモリっぽい顔のかわいい?奴。その顔に似合わず、伝言を頼まれると、その任務をまっとうする何ともきっちりめの真面目星人。しかし、その実体は今だ誰も知らない。
(カーパルミン)
語尾に「うにょ」を口癖にする、トカゲや両生類系統の宇宙人。どうやら、バカタレー星の住人らしいが、そこのどこに住んでて、何をしてるかは不明。たぶん、あまり危害を加えないような感じのする宇宙人。
(ゴーリキ・ドーズ)
がたいがでかく、いかつい宇宙人。イテコマ星に住んでいる。イテコマ城の門番などや、要人のボディーガードなどを職業とする。しかし、詳細は不明。
(マッキンキー)
なんとも宇宙人ぽい宇宙人の姿格好をした金色に輝く怪しい奴。
なぜか、主人公の後をいつもつけてくる奇妙な行動をしている。悪人面のような薄笑いの表情が何かを物語っているが、何者なのかは不明。
(受付ジャック)
三つの目を持つバカタレー星の観光インフォメーション・センターの受付サラリーマン。しかし、そのスーツをまとった姿がなぜか隠れみのになっているように見える。誠実そうな感じだが、常に目は笑っていない無気味なおっさん。
(パイパイ王)
パイパイ星の王様。気前が良く、来訪者を心から歓迎する性格。たまに、びっくりするような高価なものまでプレゼントしたりする大金持ちぶりを発揮する。王様といえど、前歯が出ててかわいい。
(パイパイ兵隊)
パイパイ星のお城を守る兵隊さん。可愛らしい顔とはうらはらに、敵に対しては形相も一変し、その高い身体能力を駆使したするどい攻撃で、以前バビバビ星からの戦いで力を発揮した戦士。パイパイ城を守る勇敢な奴。
(パイパイ星人)
ごく一般のパイパイ星人。かなり人懐っこくて、大変気安く声をかけてくる好奇心旺盛な奴。この星の住人は王様と大変仲が良く、みんなが信頼を寄せていて平和な星といえるようだ。
(パイパイUFO)
パイパイ星の宇宙船。見かけによらず、大変性能の良いUFO。ただ、なんとなく頼り無さそうな雰囲気が、かえって敵をあざむき、戦闘に際しては百戦錬磨の高性能UFO。スピードも早く、一瞬で宇宙を駆け巡る。
(メカ・ビバノドン)
鳥に似た怪獣ビバノドンの姿をした奇怪な機械。しかし、すべてがコンピューター制御で動く高性能なロボット。実は脳みそだけは、ビバノドンのモノとも言われているが定かではない。
(プルドン師)
ジプシーの星「プーサ・マール星」の呪術師。仮面の裏の表情を見たものはいない。占いをする時には、いつも究極の選択で精神的な部分を見て占うようなこともある。しかし、実はすごく力を持った魔術をかける。師と仰ぐ輩もたくさんいるカリスマ呪術師。